« 老鼠愛大米 NO.18 | トップページ | 老鼠愛大米 NO.20 »

2006年4月12日 (水)

老鼠愛大米 NO.19

 「お待たせ!」

杉本良子が後ろから勢いよく背中をたたいた。

 「ああ、良子さん!びっくりするじゃないの。」

 「ごめん、ごめん!だって、斉藤さん、何だかぼんやりしてたからーっ!」

良子はバーゲンで買ったのか、紙袋を片手に提げている。薄いピンク

のワンピース、首にこれも淡いグリーンのスカーフを巻いていた。

 「良子さん、いつ見ても若いわねぇ。」

お世辞抜きでそう思う。

 「あら、斉藤さんの方がもうすっかりキャリアウーマンが板につい

て、すてきよ!」

…相変わらず…。

良子は昔から人を乗せるのがうまい。そうやって上手に旦那をおだて

て、自分は主婦を満喫している良子が、時にはうらやましくもある。

 「じゃ、『木曽路』にでも行こうか。」

二人はしゃぶしゃぶで有名な「木曽路」があるDADAビルへ向か

った。

 「最近、ご近所仲間となかなかこんな風に食事をする機会がないでしょう。もう、ひばりが丘ではすっかり今浦島ねぇ。」

斉藤は和服姿の仲居がしゃぶしゃぶの材料を置いて奥へ引っ込むと

早速良子からの情報収集を開始した。

 「そうねぇ。しばらくは斉藤さんがいないと何だかつまんないわねぇってみんなで行ってたけど、ほら最近はご主人がテニスに見えてるでしょう。だからもう、とっても楽しいわよ。」

 「えっ、ご主人って?!」

 「あーら、斉藤さんのご主人に決まってるじゃない。それともご主人、奥さんに内緒でテニスを始めれらたのかしら。」

 「あぁ、そう言えばテニスを始めるって言ってたのは言ってたんだけど…。」

斉藤は内心ひどく動揺していた。夫が若いころテニスをしていたのは知っていたが、退職してからテニスを始めたなんて聞いたことがなか

った。斉藤はこのとき初めて他人から夫の日常を聞かされる形になった。

 「斉藤さんのご主人、主婦仲間に大人気なのよ。冗談がお上手で、それがほら、とっても気が利いてるでしょう。先々週も、ご主人が少し風邪気味だとかで休まれたときがあったじゃない、あのときなんか、みーんながっかりしちゃって、テニスどころじゃなかったのよ。『田中さんの奥さんなんか、みんなでお見舞いに行ったらどうかしら?』なんて言い出して。さすがに『それはいくらなんでも…』ってことにはなったけどねぇ。」

良子は薄く切った肉を箸で器用につまんでは、鍋のスープで“しゃ

ぶしゃぶ”となでるように肉を茹でて、特性ゴマ味噌だれにつけては

口に運びながらも、ひっきりなしに話す。良子が話す自分の夫の様子

30年間付き合ってきた妻の斉藤にはまるで初耳の内容だ。

  …夫か冗談を言う?先々週、熱を出して寝ていた?

斉藤はもうほとんど狼狽に近い状態で、良子が自分の分の肉まで食べ

てしまいそうな勢いなのにも気がつかないでいた。

 「ちょっと、斉藤さん。どうかしたの。もしかしたら、最近のご主

人のこと知らないってこと?」

 「いいえ、そんなことないわよ。ただ、先々週のことに少し驚いたってことなのよ。日本語学校の入学式や何かで相当忙しかったも

んだから、主人の様子に気がつかなかった。それはちょっと反省

ね!」

斉藤は無理に作り笑いをしながら、あわてて肉をつまんだ。

 「そうねぇ。斉藤さんは私たちの憧れの人だものね。主婦から日本

語学校の主任までなれる人はそういないもの。ご主人の理解がな

いとできないことよね。いつもみんな言ってるのよ。あんな素敵なご主人で、しかも優しい。ほんとうらやましいって。」

  …どこが?!

夫が素敵だと思ったのは結婚当初だけだった。子どもが生まれ、毎

日忙しくお互いのことをゆっくり見つめあったり、考えたりしたりす

ることがなくなり、やがてそのことに疑問さえ抱かなくなってしまっ

た。

…「夫婦は空気のようなもの」なんてよく言ったもんだ…。

今も昔と変わらず、新聞を読みながら夕食をとる夫の横顔を眺めなが

らそう思ったものだった。

 それなのに、良子の話の中の夫はまるで別人ではないか。

…冗談をいう夫なんて。働く妻を気遣う夫なんて!

|

« 老鼠愛大米 NO.18 | トップページ | 老鼠愛大米 NO.20 »

コメント

ますます面白くなっていました~
毎日、続きを楽しみにしてます。

今のところ、直美さんと斉藤さんのご主人のファンです・・・^^

投稿: モニカ | 2006年4月13日 (木) 20時13分

面白いです!
思っていたよりずっとブラックな内容で・・。
“公民館の池の鯉”のあたりで私も『おえーーッ」ってなりました・・。
信じられない・・・。
続きを楽しみにしています★

投稿: 面倒見のいい古賀 | 2006年4月18日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老鼠愛大米 NO.19:

« 老鼠愛大米 NO.18 | トップページ | 老鼠愛大米 NO.20 »